洋画

幸福な囚人映画のネタバレや結末ラストは?評価や評判もチェック

医学部出身という異色の経験を持ち、劇場公開もされた「自由を手にするその日まで」などインディーズ映画を手がけてきた天野友二朗の商業映画デビュー作。
抑圧された社会生活の中での人間の孤独、闇、愛、狂気を一貫してテーマにしてきた天野監督が、人間の二面性にフォーカスし、初の商業作品としてスケールアップした心理サスペンスを見せてくれます。

幸福な囚人の作品情報

監督 天野友二朗
脚本 天野友二朗
出演者 山中アラタ
児玉拓郎
小原徳子
百合沙
音楽 天野友二朗
演奏: 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団
公開日 2019年12月6日
上映時間 108分

幸福な囚人の主演キャスト

山中アラタ

View this post on Instagram

💡🙇映画告知&拡散希望Vol.1🙇‍♀️💡 天野友二朗 監督 初の商業作品!!!!!『 幸福な囚人 』 予告 2019年12月6日~19日 シネマート新宿 にて劇場公開予定!!!!! 実は、今の演出・監督の道を歩み出すに当たり、"抉る"・"甘美"・"届く"作品を創っていらっしゃる憧れの天野友二朗監督にお願いして、有難くも現場にてカメラや技術のことなど学ばせて頂きました!!!!!p(,,> <,,)💦感謝🌼🌼🌼✨✨✨ こちらの作品も、鋭く痛く、でも絵画のような、どこか原本のグリム童話のような天野ワールド炸裂の作品になっております。わたしはすでにDVDをお願いしてしまいました☺️💦 ホンモノを観たい方に!!!!!この冬解禁!!!!! 詳細また追って🍿🎬📽😊因みに、折角という事でちらーっとだけわたしも映っています(〃ω〃)

A post shared by 青山マリア director/actress/model (@marikureao) on


児玉拓郎


小原徳子


百合沙

View this post on Instagram

舞台「茶燕は里に還らず」 私は西院局(さいいんのつぼね)という役です!わかりやすく言うと大奥のお局さん!初の和装! 時は飛鳥時代。私がね…フフフ…いろんな事をね…謀るのですよ… 殺陣はないですが久しぶりに舞台でガッツリお芝居させていただきます! 劇場で会いましょう! https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=52102& 5月15日(水)18:30 16日(木)13:30/18:30 17日(金)13:30/18:30 18日(土)13:30/18:30 19日(日)13:00/17:00 ※受付開始は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前です。 中目黒キンケロシアター 〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目15-11 #舞台 #中目黒キンケロシアター #中目黒 #劇団わ #actress #百合沙 #茶燕

A post shared by 百合沙 (@dorado.yurisa) on

幸福な囚人の見どころや予告動画

幸福な囚人のネタバレやあらすじ

無口で不器用な会社員の澤田には不妊症をきっかけにうつ病になった妻の存在があった。澤田はそんな妻を献身的に支えていたが、彼自身も次第に精神を病んでいく。そんな中、澤田の同僚として岸本という男が海外企業から転職してくる。澤田とは対照的に自信に満ち溢れた性格の岸本と親しくなるが、岸本の暴力性や猟奇的な一面を目の当たりにしてしまう。そんな岸本に恐怖感を覚える一方で、危険な魅力を放つ岸本のカリスマ性に徐々に魅せられていく。そして岸本から「もっと本能に忠実になれ」と吹き込まれ、心が揺れ動いていく澤田は、女性社員の美奈子と不倫の関係になってしまうが……。

無口な凡人会社員の男。そんな男の妻は女性の幸せとされる子供を産むことができない不妊症と知ってから完全に塞ぎ込んでしまっています。

 

そんな中でも、陰口や悪口が日々飛び交う社会に耐え忍び、妻の事を支えています。

男も自分自身の心の中に秘めた気持ちと葛藤し、精神的にきつくなり徐々に病んでいきます。

 

そんな時、海外先の会社から1人の男性が同期として転勤してきます。彼により男の人生は大きく変わります。

自分自身とは対照であり、積極的な彼の姿に好感を覚え、親しくなり始めます。

しかし、多くの時間を共にするようになると徐々に彼の暴力性や猟奇的な一面が見えはじめ、恐怖を抱くようになります。

 

その反面で、猟奇的で危険ながらも彼のカリスマ性に魅了され心が揺れていきます。

彼は自分の猟奇的部分に誇りをもっており、男の裏に隠し持つ気持ちを分かっているかのように徐々に誘い出します。

 

そして男は同じように家庭に悩みをもつ女性と不倫関係になるが、

社内での立場のために男から迫ってきた嘘の情報を彼女に広められ裏切られてしまいます。

 

彼女の裏切りに言葉を無くし、男は自身の中の狂気的部分を解放するようになります。

彼の姿を見る旅に岸本のような猟奇部分に洗脳されていき、自身の脳内の中にまで焼き付けられていきます。

 

さらに彼は人を殺し、その遺体まで切り刻む程の猟奇さを持っています。

それでも男は彼から目が話せず夢中になっていきます。

 

そして、徐々に会社内の周りの人にも復讐心を持つようになり幻聴や幻覚、現実が分からなくなってしまい、まさに狂い続けていきながらも脳内では本当の自分として存在していたのです。

 

裏切りと復讐心が自身の中に秘めていた猟奇的な部分が溢れ出たことにより、澤田は完全に別の人格として存在したのです。。

 

その後、彼からはもっと自身の気持ちに忠実になれといった言葉をかけられさらに彼の方に揺れていってしまいます。

もっと自身を解放しようと必死にもがきながらも狂気的部分も男の中から解放されていきます。

 

一方で、うつ病である妻も自分が分からなくなり、暴走を始めてしまいます。

訪れたお店の中で手首を切り自殺をしようとします。

妻の周りには血が広がっていました。

 

すぐに妻の元に男はかけより、妻は下を見つめたままの状態で自身の感情すらもわからない状態でした。

 

そこに共にしていた彼女は男のそんな姿を見て不気味に笑います。

 

家に戻ると妻はさらに暴れだし、妻は他の男性と関係を持ち全て男が悪いと言うのです。

妻はその後も他の男性と関係を持ち続け自分を壊していってしまいます。

 

しかし男は妻をなだめ続けていました。

 

会社内では彼女との噂がたちさらに男が1番嫌いとする陰口が社内を回り続け、男には冷感した目が向けられていました。

そんな中でも彼女は男に微笑んでいました。

 

しかし、これも男の本能がもたらした部分でもあり、男は自身が狂気化、自らが作ってしまっている環境に気づいていません。

 

その結果、男は別の工場で働くことになります。

 

後日、男が働いていた会社内に人の肉のようなものが送られてくるのです。

そこで社員たちが驚いていると男が姿を表します。

 

いきなり、社員たちを鈍器で殴りかかります。

完全に別の人間となった男は止まることはなく襲っていきます。

 

警察に止められ無理やり連れていかれてしまったまま、収容されてしまいます。

しかし男は全てが終わったような安堵した表情をします。

 

映画最後には妻と再会するとお互いに抱きしめ合うのです。

幸福な囚人の口コミやレビュー

幸福な囚人のまとめ

とにかく作り手の熱量をものすごく感じられます。こういう作品はきちんと評価してレイトショー・単館上映だけでなく上映環境を整えてあげてほしい。
暴力的で猟奇的で狂気的であまり万人には薦められませんが、非常に味のある作品です。