邦画

仮面ライダー令和ザファーストジェネレーション映画のネタバレやあらすじやキャストは!

2000年スタートの平成仮面ライダーシリーズ、令和仮面ライダーの1作目となった仮面ライダーゼロワンが共闘する劇場版作品です。

世界はヒューマギアに人間が支配されてしまう。さらに、アナザーゼロワンの存在により、ゼロワンの力が失われてしまう。元の世界を取り戻すべく全ての始まりの日に向かっていく。

テレビシリーズから繋がり、仮面ライダージオウと仮面ライダーゼロワンの両方の世界から描かれます。

映画の作品情報

監督:杉原輝昭

脚本:高橋悠也

出演者:高橋文哉
奥野壮
岡田龍太郎
鶴嶋乃愛
井桁弘恵
押田岳
大幡しえり
渡邉圭祐
中川大輔
砂川脩弥
桜木那智
成田愛純
佐伯新
山本耕史
和田聡宏
生駒里奈
児嶋一哉(アンジャッシュ)
西岡徳馬

上映時間:98分

映画の日本での公開日

2019年12月21日(土)全国公開

映画の主演キャスト

高橋文哉が演じる主役となる飛電或人/仮面ライダー001は滅亡迅雷フォースライダーとライジングホッパープログライズキーを使用して変身するライダー。自称爆笑ピン芸人アルトとして活動していた。劇場版では、仮面ライダーゼロワンに変身することが出来なくなってしまう。

映画の見どころや予告動画

テレビ番組の仮面ライダージオウと仮面ライダーゼロワンの両方から構成されており、テレビでは描かれなかった物語が描かれている。
仮面ライダーゼロワンとしては初の劇場作品になり、仮面ライダージオウとしては3作品目となる劇場作品です。
平成仮面ライダーシリーズの20作品目となる仮面ライダージオウで幕を閉じ、令和に入り1作品目となった仮面ライダーゼロワン。2009年から毎年公開してきた仮面ライダーの劇場版は令和とともに新時代に突入します。
そんな新世代1発目となる劇場版作品はジオウ、ゼロワンの両方の世界から表現され、2つの世界からなる物語は仮面ライダーシリーズを観てきた方には楽しめること間違いなしの作品になっています。

◾️あらすじ

『仮面ライダージオウ』のオーマジオウの力でリセットされた世界と人工機能=AIをテーマとし、様々な職業の世界でAIが導入された未来の姿を描いた、『仮面ライダーゼロワンの世界』でえがかれており、アナザーゼロワンの誕生でヒューマギアに人間社会を支配されてしまうゼロワンの世界。
そこで、飛電或人は全ての始まりの場所である12年前へと向かう。しかし、或人の前に12年前の事故ディブレイクに巻き込まれて亡くなったはずの父親が姿を現す。
或人を待ち受けていたのは、仮面ライダー1型なる兵器を開発したヒューマギアを守るため戦う父、謎のタイムジャッカー・フィーニス。何故父親は仮面ライダー1型になってしまったのか。フィーニスの本当の狙いとは一体何だったのか
決して交わってはならなかった、伝説を背負う『仮面ライダージオウ』と伝説を創る『仮面ライダーゼロワン』の平成と令和を交じり合わせた2つの世界で描かれる、ゼロワンの誕生と親子の夢の物語。ゆがんだ世界はどうなってしまうのか。

◾️ネタバレ

◯映画の口コミやレビュー

◯映画のまとめ

テレビの放送でも話題となった、仮面ライダージオウと仮面ライダーゼロワンの平成と令和の2つの作品が劇場版作品として登場します。

子供はもちろんですが、昔から仮面ライダーをみてきている大人たちでも必ず楽しめるでしょう。

混じり合う2つの世界の結末に期待し楽しめること間違いなしです。