未分類

スノークの正体のネタバレは?パルパティーンなのか?スターウォーズ9

スノークの正体は誰だったのか?

これは、パルパティーンが自分でも言ってました。

「スノークは自分が作り出したもの」だと。

彼が生きながらえる為に装着していた装置があります。

チューブなども繋がっていて、ゴチャゴチャしていたものの、一瞬映った映像にタンクがありました。その中に(多分ですが)スノークと同じ顔をした生物のようなものが液体に入れられて「ホルマリン漬け」っぽくなっていました。ホルマリンじゃないでしょうけどね。

あれ、スノークの何かを再取り込みしてたのではなかろうかと思います。

もうあの時はパルパティーンはボロボロのヨレヨレだったけれど、ずっと前からスノークの形を影武者のようにして、カイロ・レンを洗脳していたのですよ。カイロ・レンがルークのところで修行していた時から。結構長いですよ。恐らくクローンだったのではないかな。

それで、クローンとして出来が良くなかった個体とか、すぐに身体が傷んじゃうものを交換して、古いものを回収してリサイクルしてるとか。リユースですよ、結構エコ。

レイに「自分を殺せ」といいながらも、本当は「若者のエネルギーを吸収して若返ってやる」と狙ってたんですからね、パワーの無駄使いはできないのでしょう。

結論

パルパティーンが作った「傀儡(くぐつ)」でしょう。自分が生きている事がばれないようにこっそり作戦を進めるのに必要だった傀儡ですね。