スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画のネタバレあらすじは?結末やラストはどうなるのか!

1977年からスタートした『スター・ウォーズ(Star Wars)シリーズ。
実写映画に含め、アニメ映画や実写ドラマも制作されている。
今回の作品は2015年に新たな3部作としてスタートした『スター・ウォーズ フォースの覚醒』、2017年『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』に続く3作目になります。

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画の作品情報

監督:J・J・エイブラムス
脚本:J・J・エイブラムス
クリス・テリオ
出演者:デイジー・リドリー
アダム・ドライバー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
ヨーナス・スアタモ
マリー・トラン
ナオミ・アッキー
ケリー・ラッセル
リチャード・E・グラント
マーク・ハミル
ビリー・ディー・ウィリアムズ
キャリー・フィッシャー
イアン・マクダーミド
アンソニー・ダニエルズ
ルピタ・ニョンゴ
ドーナル・グリーソン
ビリー・ラード

上映時間:141分

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画の日本での公開日

2019年12月20日(金)より全国公開、日米同時になります。

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画の主演キャスト

主人公であるレイは辺境の惑星ジャクーの砂漠でクズ鉄を集めながら孤独に暮らしていた若い女性であり、ドロイドのBB-8を助けたことからフィンと出会い、レジスタンスとファースト・オーダーの戦いに巻き込まれていき、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースを覚醒する。演じているのはデイジー・リドリー。

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画の見どころや予告動画

ルーク・スカイウォーカーを失ったレイの孤独を表現しているようにレイが独りで走るシーンからスタート。その後カイロ・レンの登場があり、光と闇を象徴する2人のシーンや、ミレニアム・ファルコン、スター・デストロイヤーが集結していることで壮大なエンディングを予感させ、ジェダイの運命の結末、全エピソードに出演されているアンソニー・ダニエルズが演じるC−3POの仲間への別れを告げるようなセリフ、などが予告の次点でも話題になっています。

https://youtu.be/yFh16YJ0fAQ

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明けあらすじ

最新作ではスカイウォーカー家の物語であり、平和と戦争が織り成す怒涛の銀河宇宙の歴史に名を刻んだこの一族の物語に、ついにここでピリオドが打たれる。
冒頭のレイのシーンは2015年『フォースの覚醒』でスカベンジャーだった頃と重なるような映像となっている。その後登場するのは、かつて銀河に君臨していた祖父ダース・ベイダーに傾倒し、その遺志を受け継ぐべく、銀河の圧倒的支配者へと上り詰めた、スカイウォーカー家の一人でもあるカイロ・レン。物語の大きな鍵ともいえる。
伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの意志を引き継ぎ、フォースを覚醒させたレイ。
R2-D2、C-3PO、BB-8ら忠実なドロイドと共に今回初めて登場するBB-8のキュートな相棒D-O(ディー・オー)。予告ではC-3POの背後にプリクエル3部作のバトル・ロドイドの機体も見えている。そして、レイの前で不気味な笑い声をあげるのはダース・シディアスなのか、安堵したように見えるレイの表情の意味、さらにランド・カルリジアンは『スター・ウォーズエピソード6ジェダイの帰還』以来の再登場もあり、壮大な結末は、光と闇のフォースをめぐる最終決戦に託される。

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明けネタバレ

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画の口コミやレビュー

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け映画のまとめ

スターウォーズ9シリーズの最新三部作品の3作品目であり、旧三部作を合わせた『スカイウォーカー・サーガ』の完結作品となります。
これまで作品をご覧になってきた方にとっては待ち望んだ最新作であり、予告の公開から最後の結末にも期待している人も多いようなので、是非劇場で最後の結末を見届けて頂きたいと思います。